NEW POST

昨夜のカレー、明日のパン 【ちょっと6話、最終話】


みなさん、こんばんは( ´ ` )ノ"


長らく、絶賛愛顧(?使い方間違ってますかね)してきた『昨夜のカレー、明日のパン』が、昨夜最終話を迎え、本日録画を見ました。


いつも、日曜日は見られずに、月曜日の夕飯と共に、このドラマを見るのが毎週の日課になっていました。
このドラマのしつこい投稿記事につきあってくださったみなさま、ありがとうございました^^


でも、この投稿記事、わたしのブログの中でもかなりアクセス数があったので、さすが木皿作品。いろんな意味でうれしかったです。
しかし今後、BSプレミアム→NHKでの再放送 。わたしはしかと確信しておりますよ^^



f0340116_22341955.jpg

※画像はお借りしました。


f0340116_22340840.jpg



6話めは、投稿記事が書けなかったのですが、最終話と一緒に書いてみたいと思います。
私はあらすじをあえて書くタイプではないので、感覚的に、思うがままに思うことをただつらつらと書くスタイルを貫きます(笑)すいません…^^;


正直、最終話がこのような展開になるって、最初、初回を見始めたときは全然想像してませんでした。

そう、それは “岩井さん” の存在。

岩井さんがテツコにとって、どんどん大切な存在として現れてくる様、

そして、岩井さんがテツコと、その後ろにある、一樹の記憶や、一樹と暮らした生活、その全てを受け入れていく、、

そんなドラマだったような気がしました。

だから、テツコが主役ではあったけど、今回“岩井さん”の存在がこんなに大きくなるとは思ってなかったんです(ドラマ的にも)。


でも、物語が進んでいくにつれて、岩井さんの存在や、岩井さん自身の心の変化がとても繊細な機微として描かれていたので、すごく岩井さんの存在にわたしはこころ打たれてました(笑)


溝端淳平、、わたしこの作品の溝端淳平は、ほんとに素晴らしかったと思ってます。
イケメンだけど、ん?イケメン?というなぜか残念臭(失礼、これはいい意味でなのです。スカしてないという意味で)のするところがとてもいい味だしててそれを逆手にとっている役がとても多かったんですが、今回は本当に繊細な岩井さんの心の機微が自然に現れていて、それがすん、とこころに届いて震わせる。
そしてそれが正直、本当にハマり役でした。
木皿作品の溝端淳平、ほんとに新境地だと思います。

ああ、岩井さんでこの記事が終わってしまう(笑)。


テツコが岩井さんのことを “世界で一番大切なひと” と、言う場面もすごく素敵でした。

一樹に似た(一樹だと思いますが)コトバ師のその存在が、結局は、一樹によって一樹の存在に“いま”もテツコやギフや岩井さんは助けられているのだということを感じさせてくれました。



死者は、“過去”ではなくいま、も共に在るもの、それはいわゆる霊的な意味ともちょっとちがって、“死”は、出来事、としては“カコ”といえるかもしれないけど、全てを通して、全てのものに今でも関わり、そして支えとなって“いま”も支えてくれているものなのかな、と思えるドラマだったような気がするんです。
わかったようなことは言えないけど、金色に輝く銀杏の木を見ながら、そこには“夕子”さんが思い出、としてだけではなく、確かに存在していて、そしてその思い出もそのままで、新たな“いま”を積み重ねていく。

最後の、ギフとテツコと岩井さんの3人の銀杏を割りながら縁側を囲むシーンは、そんな気がするシーンでした。



そして、ムムム→宝 とサカイくんのふたりの関係とその成長もこの作品で大好きな部分のひとつでした。
宝とサカイくん、ふたりの変化や、距離、それがとってもなんだか嬉しくて、この二人の未来が希望に満ちたものであることを確信しました。



いまもまだ、ものがたりはつづいている。


テツコの笑顔、宝の笑顔、そして、岩井さん、ギフ、いろんな心の織り模様が、秋の季節と重なって、本当に素敵なエンディングシーンでした。

それにしてもギフ、趣味悪いなあ…(笑)富士子さんのエンドロールの場面はサイコーでしたけどね(笑)!

『昨夜のカレー、明日のパン』は、原作も木皿泉さんの作品です。

この作品は、原作を読んでみたいな。ドラマは一応、終わったけれど、今度は原作の旅に出てみようかな。

あ、6話について書ききれませんでした…^^;
また、落ち着いた時に6話については書こうかな。

6話も面白いシーン、そしてとってもこころがきゅーーんとなるシーン、夫婦や、一樹を手放すテツコの思いや、いろんなこころのひだが描かれていました。
一日経ったカレーを温めるシーンがとっても好き。


では今日は、このへんで^^
読んでくださり、ありがとうざいました。




[PR]
by michi_mikko | 2014-11-17 23:51 | ドラマ

おいしい日々とハジマル毎日。


by michi_mikko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31