NEW POST

占いについて



今日は、3記事連投です。
書きたい時に書きましょう(笑)。
今回は、占いについて。

f0340116_16205951.jpg

写真は、石井ゆかりさんの12星座シリーズ。
結構昔に買った本です。


最近思い出して読んでいると興味深い所も沢山。
日本語の使い方が丁寧で美しく、星座の本ではなく、何か素敵な読み物を読んでいる、そんな気持ちが豊かになる部分がこの本の好きな所です。

そして、占いについて。
わたし、30過ぎるまでは占いなんて行ったこともありませんでした。
確か初めて行ったのが30になったばかりの時だと思います。(悩んでたんだよね〜笑)

そして、何度か色んな人に見てもらいました。
有名と言われる人もいればそうでない人も。
占いの種類も様々でした。


そんな経験をしてみて思うこと。
正直有名と言われる方、そうでない方、当たると言われているような方、どの人に関しても言えることですが、当たっている部分もあれば当たっていない部分もある


結局のところ、それにつきると思います。


占いは神様でもないです。
なるほど〜と思う所もありますが、全然そうでないこともある(私は特に多いです(笑)
その時点での予言的なことを言われても、変わって行くのは自分自身。

それは未知のことです。
参考にはするけど、どうなるかはわからない。

だから、占い云々よりも、自分にアドバイスしてくれる人がどういうスタンスの人であるかは正直占ってもらう時には参考にします。

そんな中で、石井ゆかりさんの本は、読み物としても面白く、そして心に沁み入る、また力が沸いて自分の人生にプラスになることが沢山書かれているようなところがやっぱり好きな所です。


押し付けがましくなく、断定的でもなく、かといって的外れではなくすとんっと心に入ってくる気持ちのよさ、懐の大きさがある宇宙のような広ーい感覚がこの本には詰まっています。

その懐の深さがこの本の好きな所かもしれません。


どんなことでも相性や直感、素敵なものに引き合う感性は大事だと感じます。
むしろそれを磨いた方がよいかも!
ゆっくりと本を開き、自分の心に寄り添って、そして何か他の感覚を与えてくれ、また広がりの中に入れる。限定的になるんじゃなくて、広がる。
そんな旅が、この本はできるのがすてきだなあ。


この本に詰まったスタンスが好きなのかもしれないですね(笑)







[PR]
by michi_mikko | 2018-01-24 18:57 |

おいしい日々とハジマル毎日。


by michi_mikko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31